おかりんのミサレイニー

アクセスカウンタ

zoom RSS 米中は朝鮮半島統一を目指すか?

<<   作成日時 : 2017/05/06 23:13  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大型連休に入って、約3年ぶりで、在日元朝鮮人の40代の友人と飲んで、朝鮮半島情勢について議論しました。以下、おおざっぱな要約(Q=私、K=友人、現在は日本国籍)。

Q 最近のTVワイドショー番組や夕方のニュース番組は、米空母の北朝鮮接近を連日取り上げて、少し大げさな気もしてる。

K 「森友」隠しでしょ。安倍首相は奥さんを通じて100万円渡したんだよ。それを「それが事実なら議員も辞める」とまで言い切った。でもだんだんボロが出てきて、引っ込みつかないんで、世間の目をそらそうとしてる。

Q なるほど……そういう政権の思惑にメディアが乗せられてることはあるかもしれない。でもトランプ米大統領が「金正恩氏と会ってもいい」と発言したり、中国と北朝鮮が互いに批判し合う場面になったりで、報道のヒートアップには材料が事欠かない。そもそもは、金正男が暗殺されたことで世界が注目するようになった。

K 朝鮮半島の血を引く者として、あそこまでやるとは思わなかった。金一家を亡命させて、中国国内に保護して事態を収拾する、って説が流れている。亡命後に滞在するホテルも決まっていて、中国国外に出ないことと、北京にも来ないことが条件という。北朝鮮に米軍が上陸して地上戦に突入するよりずっといい。

Q 米中間でそこまで話が進んでるの? でも雰囲気は感じるな。北朝鮮が国外向け放送で中国を非難し始めたのは、米中で何らかの合意があったためだという見方がある。毎日新聞の鈴置氏の解説によると、トランプ大統領が4月上旬の米中首脳会談で「朝鮮半島はもともと中国の一部だったそうだ」と発言したのは、韓国が北朝鮮と統一しても構わない、という意味だという。

K 中国にとって北朝鮮は米国との緩衝エリアだったけど、米中で直接話し合える状態になれば北朝鮮の存在意義は薄くなる。

Q でも、第2次世界大戦後の日本みたいに北朝鮮が一時的に米国統治になったり、北がまるごと韓国に飲み込まれるようになるのには、中国は同意しないでしょ。

K 一番いいのは、北朝鮮を信託統治にすることだろう。

Q どうかなあ。国連安保理事会の現状を考えると、信託統治を預けられる国があるかどうか。その場合には米軍は韓国から撤退するのかな。

K 中国としては、米軍撤退が朝鮮半島統一の絶対条件。米国も北の核武装を食い止められるなら容認しうる線だろう。

Q 北朝鮮って軍隊しかない国じゃない。人民も大半は国際情勢を知らないじゃない。そんな人々を平和に統治するのって米国や中国がやるとしたら大変な負担だよね。結局は韓国が引き受けるしかないんじゃないか。なのに、こんな大事なときに韓国は大統領選やってるんだよな。

K 韓国大統領選は言われている通りムンジェインが当選するようだ。

Q 日本から見れば、この時期にそれはないだろうという方向に進んでいる。韓国と北朝鮮が一緒になれば、まるごと反日国家になるだろうけど、困ったもんだ。

K ただ、北朝鮮人民は世界を知らないから、中国や韓国ほど日本に対する感覚がないんだよ。北朝鮮北部の吉林省にいる朝鮮族も、俺が日本から来たと言っても反応がない。金一族の支配が無くなった場合に、北の人民が反日かどうかは分からない。

Q 韓国が北を飲み込むとすれば、最大の課題はやはり核だ。佐藤優氏が言ってるけど、日本も米国も北が作った核を韓国が管理するのは勘弁してほしい。米中間でその取り扱いも話し合われているという。

K 南アフリカ方式にしてほしいよね。白人最後の大統領がいるとき、今後は黒人政権だろうと考えて、核を国外に移動させた。フランスとイスラエルに移したと言われている。北朝鮮から核を撤去する費用とか、朝鮮半島統一の費用は日本に出させるというんだ。その場合の根拠は戦後の償いを約束した平壌宣言という。

O ややこしいのはその時にロシアが黙って見ていてくれるか、だな。

K ムンジェインは左派の代表だから、彼が大統領になった後、慰安婦像を撤去していいと言えば事態を動かせる。そう思った方がいいかも。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米中は朝鮮半島統一を目指すか? おかりんのミサレイニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる