アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「著作権」のブログ記事

みんなの「著作権」ブログ

タイトル 日 時
「いいかげんにしろ!JASRAC」を再開。
久しぶりにJASRAC批判。こんな息苦しいこと、やめましょうよ。 どの歌を歌って著作権料をJASRACに支払ったとしても、JASRACからそのアーティストに著作権料が還元されるのか。 とてもそんなことするとは思えない。 JASARCのための著作権管理でしょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/12 12:06
再び:いい加減にしろ、JASRAC! 
日本音楽著作権協会(JASRAC)が要求したみかじめ料=べらぼーに高い著作権料を払わずにピアノを弾いて、客にカラオケ歌を歌わせていたのがいけないということで、警視庁がクラブ経営者を逮捕したというこの事件。私はみかじめ料を要求しているjASRACの方がおかしいと思っています。4月にニュースを聞いて、はげしく憤りを感じたけれど、その後の報道がないような。どうなっているんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/06 23:49
伝説のバンド「PINK」のリマスターベストを聴く
伝説のバンド「PINK」のリマスターベストを聴く いつもK-popばかり紹介しているので、たまには日本のROCKバンドをとりあげます。1980年代に活躍した「PINK」というバンドのベスト盤が昨年秋に発売されていたのですが、当時佐賀にいた私は全く気付かず、最近、渋谷のRecofanで発見してたまげてしまったのでした。これぞ夢見ていたアルティメイト・ベスト・アルバム。騙されたと思って聴いてください。埋もれているには惜し過ぎるバンドなのですよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/05 21:10
K-pop:2009年の韓国年間トップ30/1位は少女時代の「GEE」 !!
前回ブログの続きです。今回は2009年と10年のランキングをと思っていたのですが、K-POP Yearly Chartとして動画があるのは2009年分まででした。 リンク付けしてないけど、YouTube上で探せば、きっと今回の09年分チャートが動画で見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/31 23:34
K-pop:IUの「残酷童話」対訳
K-pop:IUの「残酷童話」対訳 参りましたねぇ。ここ2年くらい、YouTube上のKpopNET4という動画サイトにアップされる韓国ポップスのシングルチャートダイジェストを参考に、気になる曲を翻訳したりご紹介したりしてたのですが、このKpopNETが突如停止されてしまいました。 韓国のSBSiとかいう自称著作権管理団体からYouTubeが抗議を受け、KpopNETのアカウントを停止したためだそうです。 SBSiって何か知りません。日本の日本の音楽著作権協会(JASRAC)みたいなもんですか? 私はかなり前から当ブログでJA... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/03/20 01:41
いい加減にしろ,JASRAC!(伝説のバンドPINKをYouTubeで聴く)
いい加減にしろ,JASRAC!(伝説のバンドPINKをYouTubeで聴く) 数えてみると、前回の記事で当ブログはちょうど200回に達した。そこで今回は、私のとっておき。蔵出しビデオを紹介したい。1980年代に活躍した「PINK」というバンドである。 曲が格好良かった。 とんでもなく刺激的な曲を演奏していた。 ハード、サイケ、ポップ、エスニック……さまざまなジャンルを融合させ、まさに無国籍音楽だった。 私はこのバンドが大好きだった。 でも時代に乗りそびれたのか、時代より先に行き過ぎていたのか。バンドはいつの間にか空中分解して消滅してしまい、私はライブを見損ねてし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 8

2008/11/16 04:21
いい加減にしろ,JASRAC!(公取委の立ち入り検査に期待)
いい加減にしろ,JASRAC!(公取委の立ち入り検査に期待) 先月下旬の話だが、マスコミ報道が今一つなので改めてここで取り上げたい。公正取引委員会が4月23日、独占禁止法違反(私的独占)の疑いで日本音楽著作権協会(JASRAC)に対する初めての立ち入り検査に踏み切ったことについてだ。問題の核心は、JASRACと放送局側が1979年から、曲数に関係なく一定の料金を徴収する「包括的利用許諾契約」を続けてきたことが、他の業者参入を阻んでいる「私的独占」に当たるのではないか、ということらしい。これをテコに公取委がJASRACに深く鋭いメスを入れてくれることを切望す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 01:36
いい加減にしろ、JASRAC!(評論活動をめぐる2つの判決)
いい加減にしろ、JASRAC!(評論活動をめぐる2つの判決) インターネット上で評論活動を行ったり、韓国の曲の歌詞を紹介している者として、2月に気になる判決が2つあった。一つは日本音楽著作権協会(JASRAC)に関する週刊ダイヤモンド誌の記事が名誉毀損と訴えられ、同誌が敗訴した判決。この件では、裁判長に対して大いに疑問を持つ。ダイヤモンドが指摘したことは、おおむね事実だと私は確信しているが、裁判所は文化庁・JASRACの説明にそのまま従ったようだ。 その一方で、ホームページ(HP)にラーメンチェーン店を中傷する記載をしたとして名誉棄損罪に問われた会社員に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 00:32
k-pops:汚点となったIVYのPVパクリ問題(追加あり)
k-pops:汚点となったIVYのPVパクリ問題(追加あり) 私が関心を持っている韓国シンガー、IVYの最新曲「誘惑のソナタ」が韓国で初のNo.1ヒットになったというので喜んでいたら、彼女のプロモーションビデオ(PV)が日本の人気ゲームソフト「ファイナルファンタジー」(FF)のパクリだったことが判明した。だから韓国は…とあきれてしまう。ただ、このPV、なかなかよくできているんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/04/14 13:19
いい加減にしろ、JASRAC!(「著作権延長問題フォーラム」から)
著作権の保護期間を著作者の死後50年間から70年簡に延長すべしと主張する人たちばいるが、そんな必要あるのかいな? という疑問について多面的に考えさせてくれる公開トークイベントが先日、開かれました。「著作権保護期間の延長問題を考えるフォーラム」が主催したシンポジウムで、賛成派の三田誠広さんから慎重派の佐野眞一さんなど4人がそれぞれに主張を展開。単純な賛成・反対論ではなく、いろいろなアイデアがあると知ることができました。 同フォーラムのホームページ( http://thinkcopyright.o... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/03/24 04:21
いい加減にしろ、JASRAC!(ピアノバーに有罪とは‥)
いい加減にしろ、JASRAC!(ピアノバーに有罪とは‥) 昨日、一部マスコミで大きく報じられたのでご存知の方も多いと思うが、JASRAC(日本音楽著作権協会)の横暴で、ビートルズを弾いたピアノ演奏者がついに有罪判決を受けてしまった。著作権法違反だという。ここ数年、全国各地でジャズ喫茶が同様の方法で閉店に追い込まれている。違法といえば違法かもしれないが、いくらなんでも逮捕して有罪にするかねえ。私から見れば、愛好家から著作権料を取り立てておきながら、作詞・作曲者らに適切に配分しないJASRACの方がよほど無法者だと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 4 / コメント 6

2007/01/25 01:38
歌詞サイトの印刷禁止(その27=文化の日に思ったこと)
歌詞サイトの印刷禁止(その27=文化の日に思ったこと) きのうは文化の日だった。当ブログで再三にわたり日本音楽著作権協会(JASRAC)の悪事を批判しているが、ここ1年ほどサボリ気味だったので、滞貨一掃のつもりでこの間に気付いたことをメモしておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/11/04 13:05
歌詞サイトの印刷禁止(その26=番組の再放送にまで割り込むJASRAC)
歌詞サイトの印刷禁止(その26=番組の再放送にまで割り込むJASRAC) 久しぶりに、このシリーズの続きを書く。「歌詞の印刷禁止問題」はほんの一断面だが、タイトルは当分このまま引き継いでおく。言いたいのは、日本音楽著作権協会(JASRAC)の横暴を食い止めようということだ。問題と思うのは、地方のケーブルテレビがCS(通信衛星)放送の番組を再放送したら、JASRACが番組中の楽曲は無断使用で認められないと訴え、最高裁で勝訴したという記事。これにより9200曲の使用が差し止めになったという。科学の発達で放送メディアが代替わりしても、そのたびに新たに著作権料を要求できるとい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/13 03:54
「マイ☆ボス・マイ☆ヒーロー」と「マイ・ボス・マイ・ヒーロー」
「マイ☆ボス・マイ☆ヒーロー」と「マイ・ボス・マイ・ヒーロー」 長瀬智也さんがお馬鹿な高校生役を熱演している学園ドラマ「マイ☆ボス・マイ☆ヒーロー」を毎週楽しみにしている。もっとも、このドラマには原作があり、オリジナルは韓国映画「マイ・ボス・マイ・ヒーロー」だ。しかし、はっきり言って長瀬版の方がはるかに楽しめる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/26 13:05
ピンクフロイド「PULSE LIVE」に感涙!
ピンクフロイド「PULSE LIVE」に感涙! 今週初め、何気なく輸入レコード屋をのぞいたら、PINK FLOYDのライブ「PULSE」のDVD版が出ていた。いつかDVDになったらと思っていたので、直ちに購入した。嬉しかった。大掛かりなコンサートホールで、めくるめく光に満ちあふれたステージは圧巻。フロイドファンなら必携のアイテムになるでしょう。日本版は「驚異」というタイトルで9月6日発売のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 04:33
歌詞サイトの印刷禁止(その25=印刷可能にする3つの方法)
歌詞サイトの印刷禁止(その25=印刷可能にする3つの方法) 「歌ネット」「うたまっぷ」などヒット曲の歌詞をネット上に掲載してくれるサイト の画面が、04年秋から印刷できない状態になっています。これは日本音楽 著作権協会(JASRAC)が、無料で歌詞を掲載するサイトに対して印刷禁止 にする措置をほどこすよう強要しているためです。このブログでは、この禁止 措置を解除し、歌詞画面をプリントできるようにする方法を掲載しました。 ただし、印刷した歌詞はあくまで家庭内など個人目的で楽しむようにしてください。 印刷した歌詞を販売や配布すると著作権法違反に当... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 105 / トラックバック 2 / コメント 28

2005/11/13 22:04
歌詞サイトの印刷禁止(その24=「のまネコ」問題)
歌詞サイトの印刷禁止(その24=「のまネコ」問題) この問題は、著作権ビジネスにかかわる典型的な問題のように感じられるので、記録しておきます。「のまねこ」とは、大ヒット中の「恋のマイアヒ」のプロモーションビデオに登場するキャラクターですが、CD販売元のエイベックスがキャラクター商品化を画策し、商標登録を申請。ところが、「のまねこ」の原型はネット上で不特定の「2ちゃんねる」利用者たちから生み出された「モナー」だったという話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 3

2005/10/01 12:54
歌詞サイトの印刷禁止(その23=iPodなどへの補償金課金論議)
歌詞サイトの印刷禁止(その23=iPodなどへの補償金課金論議) 今回は、文化庁の著作権分科会の動きについて、もう少し掘り下げて説明したい。前回取り上げたiPodなどに対する課金問題が正念場を迎えている、という問題の続報です。私も詳しいわけではないので、「デジタル複製と著作権」という朝日の記事を紹介しながら、考えてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/31 00:01
歌詞サイトの印刷禁止(その22=アクセス1万回など大台続出)
歌詞サイトの印刷禁止(その22=アクセス1万回など大台続出) しばらくぶりの続報です。歌詞掲載サイトが昨年秋から印刷禁止になっている問題について、規制の張本人である日本音楽著作権協会(JASRAC)に抗議し続けているのですが、印刷禁止はいっこうに解除される様子がなく、わが身の無力を感じるばかり。でも、先週、相次いで嬉しいことがあったのでご報告したい。一つ目は、このシリーズの「その6」のアクセス回数が1万回の大台に乗せたほか、「その1」が9千回、「その4」と「その19」も7千回を突破した。このうち6と19はとりあえず現状の下での打開策に関する内容なので、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/08/28 21:34
歌詞サイトの印刷禁止(その21=やはり異常なJASRAC)
歌詞サイトの印刷禁止(その21=やはり異常なJASRAC) 前回のブログで音楽著作権協会(JASRAC)問題を追及した議員として紹介した衆議院議員川内博史さん(民主)に21日、会って来ました。驚いたことに、JASRACがおかしいという認識についてかなりの部分で一致しました。JASRACが取り立てている著作権使用料がきちんと作者に配分されているのか不透明で、内部でも疑問の声が上がっているそうです。そこまでおかしいとは。差し当たっての焦点は、今週中にも決定される政府の知的財産推進計画2005に、「フェア・ユース」の理念が盛り込まれるかどうかでしょう。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 5

2005/04/24 23:50
歌詞サイトの印刷禁止(その20=JASRAC問題が国会で論議された)
歌詞サイトの印刷禁止(その20=JASRAC問題が国会で論議された) 「JASRACを考える。」というブログに載っているが、今週の国会質疑で音楽著作権協会(JASRAC)のことが取り上げられた。質疑によると、JASRACがジャズ喫茶に法外な著作権使用料を支払うよう迫るため、全国各地でジャズ喫茶が閉店に追い込まれているという。ついでに調べたら、JASRACは街のダンス教室のレッスンでCDをかけることにも使用料を請求し、厳しく取り立てているという。ここ日本では、ジャズもダンスもろくに楽しめなくなりかねないのだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 4

2005/04/10 00:56
歌詞サイトの印刷禁止(その19=禁止解除のチョー裏ワザ!!)
歌詞サイトの印刷禁止(その19=禁止解除のチョー裏ワザ!!) 「副制作部長のつぶやき」というブログからのトラックバックで、革命的な裏ワザを教えていただきました。ブラウザにインターネット・エクスプローラー(IE)を使用していても、「お気に入り」にあるリンクを登録しただけでアラ不思議! 歌ネット上に掲載された歌詞画面が印刷可能になる、という手法です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 5 / コメント 23

2005/03/12 23:37
歌詞サイトの印刷禁止(その18=韓国では国歌も掲載できない)
歌詞サイトの印刷禁止(その18=韓国では国歌も掲載できない) 隣の韓国で最近、楽曲の著作権をめぐって興味深い事件があった。1月から導入された改正著作権法により、作曲者はもちろん実演する人(歌手、演奏者)とレコード制作者にも電送権利が付与された。この結果、韓国国歌の「愛国歌」も著作権の網がかかり、ネット上に載せたり、ダウンロードすることができなくなった、というお話。ネチズン(ネット上で活動する人々)から強い反発が出ていたが、結局、作曲者の遺族が著作権を国に譲渡(売却)することになったという。著作権をむやみに拡大すると、大衆的名曲は国家保有にするしかないかも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/21 11:21
老人の楽しみまで奪うJASRAC(歌詞サイトの印刷禁止・番外)
老人の楽しみまで奪うJASRAC(歌詞サイトの印刷禁止・番外) いつものシリーズとタイトルが違いますが、これは「歌詞サイトの印刷禁止」(もともとは「うっとおしいぞ、JASRAC!」)として連載している記事の番外篇です。シリーズの17回目「知財本部への意見書」として記載した記事にPOPさんという方からカキコミいただいたのですが、わが意を得たり。是非ともみなさんに広く読んでいただきたい内容なので、もう少し目立つよう改めて掲載しました。JASRAC(日本音楽著作権協会)が、ネット上に掲載されている楽曲の歌詞にまで著作権料を請求したため、これを断わった歌ネットなど... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 4

2005/02/19 14:56
歌詞サイトの印刷禁止(その17=知財本部に意見送付)
政府の知的財産戦略本部に対して、パブリックコメントをメールで送りました。昨年秋に類似の一般募集の時は知らなくて、募集が終わってから勝手に文化庁にメールした。今回はきちんと書こうと思っているうちに結局、日付は最終日になってしまった。小泉首相はじめ関係者のみなさん、文化振興の道を誤らないように頼みますよ。 なお、同本部の意見募集のサイト(14日午後5時締め切りというが) http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/pc/050124comment.html ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2005/02/14 01:17
歌詞サイトの印刷禁止(その16=sandman氏への反論)
歌詞サイトの印刷禁止(その16=sandman氏への反論) あるblogへのカキコミの中で、sandmanとかいう方が当サイトの内容を批判していた。いわく、「(歌詞の印刷禁止は)JASRACの問題というよりは、歌ネットの選択の問題。ダウンロード形式で契約すれば歌詞の印刷も認められる。つまり、ダウンロード形式でのビジネスモデルを構築できない、歌詞提供サイトの能力不足が根本的な原因だ」―というのだけど、本当にそうなんだろうか?  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2005/02/11 22:47
歌詞サイトの印刷禁止(その15=パブリックコメントのススメ)
歌詞サイトの印刷禁止(その15=パブリックコメントのススメ) 著作権のような、モノではない知的財産を保護・育成する国家戦略について検討している政府の知的財産戦略本部(本部長・小泉首相)が、「知的財産推進計画2004」の見直しのために、一般に意見募集をしています。昨日まで気付かなかったが、文化庁ではなく、首相官邸のサイトに出てたんだね。期間は1月24日から2月14日午後5時まで。バレンタインデーまでか、あと4日しかないじゃない! この連載blogに興味を持っていただいたみなさんにお願いします。JASRACの都合ではなく、楽曲を楽しみ、利用する人の立場にも配... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/02/11 01:25
歌詞サイトの印刷禁止(その14=JASRACの03年度徴収実績)
歌詞サイトの印刷禁止(その14=JASRACの03年度徴収実績) 今回は日本音楽著作権協会(JASRAC)がどれくらいの著作権使用料を集めているかについてリポートしたい。2003年度の徴収実績を見ると、CDの販売が減少している分を、着メロの普及と「iPod」などの携帯型デジタルプレーヤーへの音楽配信サービスによる収入増加などで穴埋めし、DVDソフトの売れ行きが伸びた分が徴収総額の増加となっていることが分かる。 それだけではない。JASRACは、DVDレコーダーにまで販売額の1%の著作権使用料を課したりしている。ソフトに使用料をかけるだけでなく、機械にね。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/29 23:57
歌詞サイトの印刷禁止(その13=JASRACからの第3回答)
歌詞サイトの印刷禁止(その13=JASRACからの第3回答) 明けましておめでとうございます。1月6日、JASRACから改めて回答メールが届きました。昨年12月20日に私が再々質問を送ったのに対する回答。質問内容は28日のブログに公表したが、嫌がらせめいた質問も含んでいたので、あの時点では回答はないかもしれないと思っていた。しかし、年越ししての回答とはいえ、内容にうなずけるものがあるわけではない。質問は4つあったので、質問→回答→ひとくちコメント(カッコ内、私の受け止め方など)のスタイルで報告する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/01/11 09:55
歌詞サイトの印刷禁止(その12=JASRACへの再々質問)
歌詞サイトの印刷禁止(その12=JASRACへの再々質問) 12月3日に私がJASRACから受け取った2度目の回答なるものを「その11」で公開したが、私が納得できる内容ではなかった。その後少々時間がたってしまったが、20日にもう一度抗議と質問のメールを送った。それから約1週間たつが、今度は回答がない。このシリーズはこのまま越年することになりそうだが、ここで私の再々質問の内容を報告しておく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 5

2004/12/28 00:03
歌詞サイトの印刷禁止(その11=当blogの引用は自由です)
歌詞サイトの印刷禁止(その11=当blogの引用は自由です) JASRACが歌詞掲示サイトに印刷禁止を強制したことに抗議しているこのシリーズについて、先日、「大学で著作権に関するレポートを書くのだが、引用を許可してほしい」との趣旨のメールをいただいた。大歓迎です。どしどし引用してくださいとお答えした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2004/12/09 14:07
歌詞サイトの印刷禁止(その10=JASRACの第2回答)
このシリーズもついに二桁まで来てしまった。10月ごろから「歌まっぷ」などの歌詞提供サイトが突然プリントできなくなったが、これは日本音楽著作権協会(JASRAC)が歌詞サイト運営者に印刷禁止にしないと課金すると圧力をかけたためであり、JASRACの姿勢はおかしいんじゃないかという憤慨から書き始めたこのシリーズがよく続いたものだと思う。先日(12/01)、改めてこの問題の疑問点を並べて抗議・質問メールをJASRACに送ったが、本日、回答メールが届いたのでここに公表する。予想通り、聞きたいことに何も答... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2004/12/03 23:58
歌詞サイトの印刷禁止(その9=抗議先は文化庁が有効)
前回のブログへのコメントをいただいた十六夜さん、大変ありがとうございました。やっと正解にたどりついた気がしてます。先日、文化庁にメールした時にこのシリーズ7回までのアドレスをそろえて載せてありますが、今回、改めて「その8」を、JASRACの回答とかいう役に立たないコメントも添えて文化庁( chosaku@bunka.go.jp )に送っておきます。監督官庁に口やかましく言った方が確かに効果的でありましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/12/02 22:18
歌詞サイトの印刷禁止(その8=JASRACの回答なるもの)
続報です。11月29日にJASRACへの抗議文を公表しましたが、30分もせずに回答なるメールが届きました。歌詞サイトの印刷禁止はサイトの判断によるものであって、「JASRACの強制によるものではございません」だそうです。嫌になりますねぇ。いけしゃあしゃあと責任転嫁する。この手の抗議には自動的にこの回答メールを送っているようなので、抗議したみなさんはがっかりされたことと思います。無駄と思いつつ、追加の抗議・質問メールを送りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2004/12/01 11:19
歌詞サイトの印刷禁止(その7=JASRACへの抗議・質問状)
「歌詞サイトの印刷禁止(その6)」について 続報です。 11月28日、日本音楽著作権協会(JASRAC)に対して、改めて抗議文を送りました。それから、不覚にも10月に文部科学省が「著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)」なる作業をしていたことを本日初めて知りました。JASRACが歌詞サイトに印刷禁止を無理強いしたのは、施行令改正を前にした既成事実づくりだったのか、という気がします。 まあ、文部科学省が施行令改正の作業をしていたなんて知る人がどの程度いるのか知りません... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2004/11/29 00:01
歌詞サイトの印刷禁止(その6=印刷可能なブラウザもある)
歌詞サイトの印刷禁止(その6=印刷可能なブラウザもある) 日本音楽著作権協会(JASRAC)のせいで、ネット上の歌詞を提供してくれるサイトの画面が10月ごろから印刷禁止になっている問題について抗議と怒りのBlogをシリーズで書いていたら、いろいろな反響がありました。アクセスしてくださったみなさん、JASRACへの抗議文を送ってくださった方々、どうもありがとうございます。いくつかのアドバイスから、インターネットエクスプローラー(IE)以外のブラウザでは印刷が可能な場合があるということが判明しました。ただし、これは解決策ではありません。あくまでJASRA... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 14

2004/11/07 19:43
歌詞サイトの印刷禁止(その5=中間まとめ)
日本音楽著作権協会(JASRAC)の指導のため、音楽の歌詞を掲載するウェブサイトの印刷が10月ころから制限されているが、これは音楽文化の振興に逆行するのではないか── という不満をシリーズで書きつづって2週間ほどたつが、本日だけでアクセスが1千件近くも急増した。ありがたいことだが、目標はあくまでJASRACの石頭を叩き砕くことだ。規制方針を撤回させるため、疑問を感じる人びとの輪をさらに広げましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2004/11/06 00:17
歌詞サイトの印刷禁止(その4=問題はJASRACだ)
歌詞サイトの印刷禁止(その4=問題はJASRACだ) 「歌詞サイトの印刷禁止(その3)」について またまたの続報です。昨夜、「歌ネット」事務局の方から再度メールをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2004/10/28 21:13
歌詞サイトの印刷禁止(その3=歌ネットからの回答)
「うっとおしいぞ、JASRAC!(その2)」についての続報です。今回、このシリーズのタイトルを分かりやすく改めました。 楽曲の歌詞を提供するインターネットサイトで最近、歌詞のプリントができなくなった問題について、サイトの管理者側に質問メールを送ったところ、「歌ネット」事務局の方からすぐに以下のような説明の返信をいただきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2004/10/27 10:09
歌詞サイトの印刷禁止(その2=歌詞提供サイトに問い合わせ)
「歌詞サイトの印刷禁止(その1)」について 楽曲の歌詞をインターネット上で知ることができる「歌ネット」などの歌詞提供サービスサイトで最近、歌詞のプリントができなくなった。この問題について音楽著作権協会(JASRAC)の指導がおかしいのではないかとこのblogで指摘したところ、すぐにお2人の方から同感だとのカキコミをいただいた。早速、JASRACに問い合わせようとしたところ、同組織のホームページにはお問い合わせの窓口がないことが分かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2004/10/26 10:49
歌詞サイトの印刷禁止(その1=米サイトは印刷自由なのに)
歌詞サイトの印刷禁止(その1=米サイトは印刷自由なのに) (要約)歌が好きだ。曲の内容を確認したり覚えたくてネットの画面から歌詞をプリントすることがあるが、最近、相次いで印刷禁止になってしまった。どうやら音楽著作権協会(JASRAC)がそう指導しているらしい。しかし、米国では歌詞のプリントは規制対象になっていない。JASRACの規制は行き過ぎではないか。みなさんのご意見を求めたい。(本文の最期に、きっと役に立つ解決策へのリンクが貼ってあります。この問題でお困りの方は是非お試し下さい) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 15

2004/10/24 13:25

トップへ | みんなの「著作権」ブログ

おかりんのミサレイニー 著作権のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる